音声告知放送サービス

どのような放送が流れますか?
  • 津波情報や緊急地震速報などの緊急情報を瞬時にお知らせ!

  • お悔み放送が定時に流れるよ!

    例:データ放送のお悔みが、告知放送で18:55と20:55に流れます。

  • テロップ放送が音になってお知らせ!

    例:今までテレビで見ていた火災情報などのテロップが音声でも流れます。

  • 地区別の放送が流れるよ!

    例:運動会中止のお知らせや自治会からのお知らせなどが流れます。

放送の音量は調整出来ますか?

通常放送の音量は調整することが出来ます。

通常放送の音量を絞っていても、緊急放送時は最大量で流れます。

停電の時でも放送は聞こえますか?

停電の時でも、放送は聞こえます。(一部集合住宅は除きます。)

TVとは別の専用ケーブルで接続するので、停電時でも端末まで放送の電波を確実に届けることができます。

告知放送端末は乾電池を装着する事により、停電時には乾電池で放送を受信し、スピーカーから放送を流します。(※乾電池はお客様のご負担となります。)

(※通常時はACアダプターの電源プラグを商用コンセントに接続し使用します。)

外形寸法、設置について

横156mm ☓ 縦171mm ☓ 幅49mm

平置き、縦置き、壁掛け設置可能

それでいくらかかるの?
最初にかかる費用
告知放送端末 16,200円
設置工事費 12,960円
計29,160円

※このサービス利用に当たっては、ケーブルテレビへの加入が必要となります。

月額料金
設備管理費として205円(税込)

※ひらたCATV通信サービスをご利用のお客様は、月額(設備管理費)料金を割引いたします。